Lu.la.vie ☆姫乃


いつか 同じ場所へ 還ろう
by himeno-lavie
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2011年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

わけのわからない幸せ




最近はあまりいいことがない。

いや 主に仕事で。

もう はらわたが煮えくり返るくらいになったり
やりかえす方法を考えてばかりだったり

毒を吐きまくりの毎日だ。



それなのに。

なんか幸せだ。

いや 毒を吐くよな毎日が楽しい、まで
歪んでないざますよ。


どうだっていいんだ 仕事なんて。
私にとってはね。
すごい熱意をもってやってる人もいるだろうし
それは失礼にあたってはいけないんだけど。



前に書いたような 魔法の薬も手に入れたし

夏にはライヴするし。

ライヴハウスとも話をしたので
追々 詳細もお知らせできるかと。
わーい。
これはやっぱり大きなことだった。

ライヴする。
嬉しいな。

みんな 観に来てね。


んん 
でもそれでなくても なんだろ
「私は幸せにしかならない」という絶対の自信が
どこからかふつふつと湧き上がってくるんだ。
なんだろうね。気がふれたかな。

何があっても その先の幸せのためだとおもえる。

今までもそうだったしね。


どんな辛いことでも
それがなければ 今 ここにはいなかった と思うと
辛いこと乗り越えてよかったな と本心で思う。

あほなのかな。
[PR]
by himeno-lavie | 2011-04-28 02:35 | 徒然な日常

プチ自慢




どんな時でも
一瞬で笑顔になれる
魔法の薬を手に入れた。

いいでしょ。


あぁ これで どう転んでも
幸せにしかなれないよ。

困ったわぁ。
[PR]
by himeno-lavie | 2011-04-13 02:38 | 徒然な日常

お花見



毎年恒例となりつつある
京都で花見。

何度行っても素晴らしい。

桜の花もどんぴしゃで満開。
ポカポカ陽気。

幸せで幸せで泣きそうになってしまった。

寺の境内、夕方に響く鐘、
数多い小川 ほとりの桜並木
祇園の色っぽい提灯



花そのものも素晴らしいけれど
私は京都と相性が良いみたいだ。

あそこに行って嫌な思いをしたことがない。


全てがタイミングよくパーフェクトな状況でまわる。

予定など立てていなくても
「こんな感じになったらいいなぁ」と思えば
そういうふうになる。
これってものすごいことだ。


もういっそのこと引越してしまおうか とも思うけれど、
それだと好きなライヴが見られない。
自分の音楽はどこでも出来るけれど。


たぶん あのバンドがなくなったら
引っ越すだろうな。

そんなことは考えたくないけれど。



すっかり癒されて毒が抜けた感じ。

地元の桜も満喫しなくちゃ!
[PR]
by himeno-lavie | 2011-04-12 03:11 | 徒然な日常

4月4日




今日は敬愛する人のお誕生日だ。

ほんとにめでたい。


あなたがこの世にいてくれて
私が同じ時代に生きられていて
出会えて
その歌を聴くことが出来て

それがどんなに幸運なことか。


尊敬と憧れと
それはもう憎たらしいくらいだ。


あなたが幸せじゃないなんて
絶対 私が許さない。



ずっとずっと
憧れの人でいてください。


いてくれて
ありがとう。
[PR]
by himeno-lavie | 2011-04-04 04:57 | 恋文