Lu.la.vie ☆姫乃


いつか 同じ場所へ 還ろう
by himeno-lavie
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2010年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

あれまぁ・・




絵を描いた夜から また3日間休みをとっていた。


つぎはぎだらけで録音したものを
きちんと録り直そうと思って。

丸々2日間眠ってしまった・・・・・・。
なんてこった。
雨降りはだめだね。

最近眠れない日が多かったので
それを取り戻したと思えばいいか・・・
いや よくないな。。


今日は最後の日だし 晴れて気分もいいので
少しずつやってはいるものの、
どうにも進まない。

創っている時はものすごい集中できるのだけれど、
きちんと 間違いなく やろうとすると
緊張するし だから間違えてやり直して の繰り返しで
イライラする。。。
感覚だけで生まれてきたものを
自分で聴いて覚えなおすって何さ!
「これが何小節続いて・・・その後にこれが来て・・・・」
ってもーーー!




でも これをちゃんとやれば
自分で聴きたかった音楽が聴けるんだよね。
人に聴いてもらうことも出来るし。

頑張るるるー。



*ここでのコメント欄がないので
mixiからメッセくれる方、わざわざありがとう!
[PR]
by himeno-lavie | 2010-09-29 15:37 | 徒然な日常

そして   (一日三記事め)



二曲目の絵も完成。

ちょっとイメージとはちがったけど
まぁアリなんじゃないかしら。

ほんとに
頭の中を音にしたり絵にしたり
という機械が早く出来ないもんか と思う。

頭の中ではオーケストラで響いているのに
それを実現できないもどかしさよ!




話は違うけれど
私は性格があまり良くないと思う。自覚してる。

でも それといい音楽を創れるというのは別
という敬愛する人の言葉を信じてる。

音を聴いて 人にどう感じてもらいたい
なんて 思わない。

声 を 楽器の一部として扱うことにした。
私の声には価値があると信じて。

だから
思う事はあっても出来る限り詞にはしない。

音と声で 受け取る人に
イメージを膨らませて欲しい。
そんな聴き方を出来る人に
聴いて欲しい。



音楽はね

聴く側も頭を使うべきだよ。
創造性というか。

今は歌詞もテロップが出るし
絵画も説明文がつくけれど
そんなの余計なお世話だと 私は思う。私はね。

絵描きは 一枚の絵で言いたいことを表現するし
音楽家は1曲で言えればいいと思う。

それにはそれなりの技術が必要だけど。

ずっと思っているのは
言葉でいちいち説明しなきゃならないような音楽は
私にとっては音楽じゃない。

クラシックなんて言葉なしでちゃんと伝わるもの。
だから すごいと思う。
それを目指したいし、
そうじゃない聴き手は
Jポップを聴いてればいいと思うよ。


失恋した傷心の思い とか
日常の些細な幸せ とか
人に言われなくても知ってるもん。

それを歌ってもらって足しになる気持ちがわからないよ。




音楽とかライヴとかって
自分が思ってもみなかったような世界が開ける
素敵な場所だと思うの。
非日常のようなね。




絵を描くように音を重ねる。

それが私の音楽。



感受性のない人
それを人に頼ろうとする人

聴かなくてもよろしい。


想像を 出来ない人には
伝わらない と 思う。
[PR]
by himeno-lavie | 2010-09-27 05:07 | 徒然な日常

そんなわけで




絵を描いている。
イコール 酔っ払いだ。あはは。


録音した曲をかけながら
そのイメージで絵を描く。

少し酔うと心のタガが外れるというか
自分で自覚していなかったものが湧き上がってくるので面白い。


詞はついていないのだけれど
絵を描きながら言葉も自然に湧き上がるので(独り言として)
それも書き散らす。

どうにも興奮してくるので 
ついには歌いだす。
小声でね 深夜だから。

歌入れする時にはこの感情を再現すればいいわけだ。

録音した当時は なんとなくのメロディーを
ささやくように入れているだけなので
聴いているとイライラする。
ちんたら歌ってんじゃねーよ みたいな。






今 書きながらわかった(自覚した)のは
生きるって 欲なんだな。
どうしようもない欲なんだよ。
色んなね。


さ、 
二曲目 いきますか。
[PR]
by himeno-lavie | 2010-09-27 03:07 | 徒然な日常

絵描き




雨降りだ。

雨の降る夜は絵を描いて遊ぶ。

絵といっても私には絵心というものがカケラもないので
色遊びといった方がいいのかもしれない。
抽象画?

誰に見せるわけでもないので
自由にめちゃくちゃに。


そんな時はうるさいくらい独り言を言う。


「こっから嬉しいがでてくるの」

「んでこっからミサイルが・・・・びやーびやー!!!」

「木が生えてー ・・・ ここは悲しくてー・・・・」


他人が見たら気が狂ったかと思うだろうな。

イメージなので実際それが木に見えるわけではないし。



音楽を作るのは至福の時だけれど、
こんな風に「絶対人は見ない」という大前提で
自由にものを表現するのはとても楽しい。


たいていお酒飲みながら だから
一人で盛り上がってる というものあるけどさ。
[PR]
by himeno-lavie | 2010-09-27 00:52 | 徒然な日常

重い腰を上げる



丸々1週間休みをとって
一人合宿と称し 家で曲作り。

実はこの合宿で曲が出来なかったら
才能がなくなった としてやめようと思っていた。

なので結構な覚悟というか
思い入れで望んだのだが、
まぁ出来る出来る。
まだ続けてもいいようだ。

だいたい夕方前に起きて
夕暮れ時の大好きな「青の時間」に散歩。
それから作業。
ご飯は気分転換代わりにつまむ。
お風呂も気が向いたら。
明け方に身体がしんどくなってくるのでまた散歩。
人気のない静かな朝。
早朝っていいなぁと思った。

好きなときに好きなだけ好きなことを。
ものすごく幸せ。
1週間誰ともしゃべらずにストレスフリー。


仕事に戻るのが悲しくなってしまった。


出来た曲はこれから細かく細かく練り直して
録音し直すのでまだまだ時間がかかりそう。

半年・・・くらい?
春ころにはなんとか形にしたいけど。



でも前とは少し色が違うんだな。
生演奏を想定してないし
あんな生々しい感情表現はない。

あれを期待している人からは「ん?」と思われるかもしれない。

ますますジャンル不明な聴いたことのない世界だと思うよ。
たぶん。

でも すごくいいから。

数少ないファンの方々、
大いに期待しててくださいな。
[PR]
by himeno-lavie | 2010-09-19 00:03 | 徒然な日常

一人笑い



散歩をしていてゴミ捨て場があった。


「スプレー缶は使い切って火曜日に捨てましょう」

を ぱっと見

「思い切って」

だと思ってしまい、あぁ違うよね と確認したのだけれど、
自分の思い違いがおかしくて
すごく笑ってしまった。

思い切って!思い切って捨ててみようよ!火曜日に!
その思い切りぶりを想像すると面白くない?


どうしよう・・・・スプレー缶・・・
よし!すてるぞ!思い切って捨ててみよう!
えいやっ!!!


うぷぷ・・・・・
[PR]
by himeno-lavie | 2010-09-16 00:16 | 徒然な日常

あうぅ



パワーをもらおうと思って
大好きで尊敬する人と飲みにいったのだ。


とても楽しみだったし
実際ものすごく楽しかった。

その人はやっぱりすごいなぁ尊敬するなぁと思った。


でーもー。
でもでもでも
お話していて自分の人としての欠点というか、
決定的に足りないところが露呈してしまって
自分でも嫌になったし
大好きな人に性格の悪さをさらしてしまったようで
なんだか落ち込んでいる。

それは自分としても長年のコンプレックスであったけれど、
「もうしょうがない」と思って強くたもってきたのに。

そろそろもう一度向き合うべきなのかしら
とも思ったけれど、
考え始めるとどんどんネガティブになって負の連鎖が始まるので
やっぱりやめた。


嫌われたくない人に自分をさらけ出すのは考え物だね。。。
[PR]
by himeno-lavie | 2010-09-05 02:42 | 徒然な日常