Lu.la.vie ☆姫乃


いつか 同じ場所へ 還ろう
by himeno-lavie
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2010年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

歪んでる



行きたかったライヴを断念して整体へ。


色々歪んでいる気がするし
首から上がどうにも調子が悪い。


案の定 頚椎が歪んでいた。
施術後は頭すっきり 痛かった喉も治ってきた。
すごいなぁ整体。


ライヴは残念だったけどね・・・・
細かく治していかないと
大変なことになっちゃうかもしれないからね。
[PR]
by himeno-lavie | 2010-07-26 22:11 | 徒然な日常

なーつー



完璧に夏が来た と思うのに
どうしてセミが鳴かないんだろう。

静かでいいけど物足りないし
なんか不安になるな。


私は年々暑さに強くなっているようだ。
今も騒がれているほど暑いと思わないし、
朝 起きたときなど身体がひんやりしていて
布団がないと寒いくらいだ。

冷え性がひどくなったのかしら?


クーラー、今年もつけなくてすみそうだ
と思っていたら
ピアノの調律師さんに
「ピアノのためにクーラーつけてあげてください」
と言われた・・・・・・。

えーーーーーー。
身体は冷えちゃうし喉もやられちゃうんですけど。。。
節約している電気代も・・・・・。


電気代といえば色々研究節約してみた結果、
今までの約半額になりましたよ!
まぁかなりキチキチでやってみたので
これからはもう少し上がるだろうけど。

日々の積み重ねってすごいのね。。。
[PR]
by himeno-lavie | 2010-07-22 00:41 | 徒然な日常

7月18日 新宿



ライヴ参戦。

PAひどい。

音がごうごう回ってよく聴こえない。
ヴォーカリストにこれでちゃんと歌えったって無理だよ。
可哀想に。

と思っていたら案の定はずしまくっていた。


ステージは勢いがあって
わっしょいわっしょいしていて
それはそれでいいことなんだろうけど
演奏が・・・・雑・・・・。
に聴こえるのもPAのせいなのかもしれない。


騒ぐだけの夏祭りを遠くから眺めているような気分。

なのも もしかしたらPAのせいかも。

いや
音が悪くても伝わってくる時は伝わるしな。
歌は確かに雑だったし。

でもお客さんのノリは良くて、
「他の人に聴いても音はずしたりしてなかったよー って言われたんだけど
やっぱりダメだった?」
と後で聞かれて
思い切りダメ出し。
みんな何を聴いてるんだろう。
聴いてないんだろうな。
爆音でリズムだけとれればいいんだろうよ。



しかもしかも
今日はハコ全体でダメだった。

バンド入れ替え時のDJはあんなハードなバンドの前でも
アメリカンポップを流してるし
(次のバンドに繋がるような流れを作れよ)

ステージでマイクスタンドが倒れても
モニターが転がっても直しに来ないし。
暴れるってわかってるんだから
スタッフ待機させとけよ。
(これは見るに見かねてやってくれた方が散々文句を言っていた)


今日はバンドとしてもそんなに良くなかったけど
それ以上に色々ひどすぎた。


PAさんてそれ専門に勉強してるんだよねぇ?
センスの問題?
けっこうひどい人 多いよね。

んーーそれよりプロとして
ライヴを最高のものにしようという意識のある人が少ない。
気がする。


お金とってるんだからさ、
バンドもハコもちゃんとしようよ。



あーーーー
自分の歌が歌いたい。
人にあれこれ言ってると
それじゃぁ自分はできるのかよって
何様?って思っちゃう。
[PR]
by himeno-lavie | 2010-07-19 02:10 | 愛すべきバンド

ほほぅ



以前ちらっと習っていた三味線の先生がライヴをするというので
見に行ってきた。

やっぱり素敵だ。
なんだろうね。血が騒ぐのかしら。
あの不安定な揺れや微妙な指さばき。

新しいことをやりたい先生は
独奏の他にギターとアコーディオンを入れたり
そこに唱歌を歌っているという歌手の歌が入ったり
長唄になったり
それはそれは飽きないステージだった。

長唄を歌うおじさんも素敵!!
あの独特の歌唱法は取り入れることは出来ないけれど
とても勉強になるし、
なによりあのリズム!

西洋音楽のようにきちんと拍があるわけではなし、
小節もなくて身体を揺らしてノルということは出来ないけれど、
三味線と唄が寄り添って、
素人には「なぜ合う!?」というタイミングできちんと音楽になる。
ひゃー
あれ やりたいなぁ。



そして唱歌のおばさまの歌も大変素敵で
少しお話して 次回の予定など教えていただいた。
ずいぶん先だけど。


やっぱり長い時間かけて向き合って
技術を磨き上げてきた人の音は素晴らしい。
[PR]
by himeno-lavie | 2010-07-12 00:35 | 徒然な日常

ゆったーりーー



まるっと4日間ゆっくり過ごした。

ぐだぐだごろごろ もしたし、
美味しいものも食べたし、
素敵なものも見た。


その素敵な風景たち。

f0076627_3574671.jpg

水車!!






f0076627_3585839.jpg

かっちょいい薬屋。
一番上には「薬」とある。







f0076627_40774.jpg

ぴかぴかの廊下。
古い学校の一部。






f0076627_405468.jpg

講堂。






f0076627_412373.jpg

階段。
こんな学校・・・素敵すぎ。。。。






f0076627_434154.jpg

こちらは蔵作りの建物内部。
こういうピカピカに磨かれた木にほんと弱い。






f0076627_44486.jpg

梁も美しい。
柔かい光と木の椅子。
椅子にも弱い。






好きなもの、たくさん見た。
[PR]
by himeno-lavie | 2010-07-10 04:09 | 徒然な日常

吉祥寺



すっかりライヴレポブログのようになってしまっている。


本日は吉祥寺にて。
お決まりのWheel of doom。
い~~いもの見せてもらった!


作られている音はベースとバスドラを強調するような
がっちりした音。
そして演奏がなんとも男前だった!かっこいい!

いつも感動するような、
心に響く魂のメッセージ みたいなのはあんまりなかったけど。

でもそれを物足りないとは思えないほど
単純にかっこよかった。
音楽を音としてしか捉えていないような人にも
わかりやすい純粋なかっこよさ というの?


メンバーさんたちもはち切れて楽しそうだった。

私も楽しくて楽しくて
あまりのかっこよさに大笑いしていたらむせてしまった。


終わった後はアンコールが沸き起こったし、
周りの人も「すっげー やっべー」と興奮していた。
そういう声を聞くのはものすごく嬉しい。
「でしょ!?」と言いたくなる。
(私は何様だ。)


そんなお腹一杯胸いっぱいのライヴの後に
メンバーさんたちと九州の思い出話をしたり
誕生日のプレゼントを渡したりして
和気あいあいと過ごすのは至福の時。


幸せでした。
[PR]
by himeno-lavie | 2010-07-04 00:40 | 愛すべきバンド

近況



7月だ。今年の折り返し。

特に大きく具体的な進歩はなし。
細かく積み上げてはいるけれど。


九州行きにあたって
大風邪の中飛行機に乗って以降
右耳の聞こえ具合がおかしくて
耳鼻科に行って聴力検査をした。

聴こえそのものはまだ治っていないけれど、
検査の結果、
以前一度壊してしまった左耳の聴力は
正常になっていた。
ここまで戻るのは奇跡的らしい。

神様ありがとう。
多少の耳鳴りは我慢しよう。



サッカーの試合を見て感動してしまった。
「にわかサッカーファン」がどうの とか言われたりするけれど、
サッカーファンじゃない。
日本がすきなんだよ!

と言いつつ、その合間に流れる政党のCMで
「日本を世界で一番幸せな国に!」というメッセージに
ぽかんとした。


何時代だよ。
地球規模でやらなきゃいけないことがあるってのに
幸せの価値観なんて一人ひとり違うってのに
何を張り合ってるんだろう。
ちっちぇーな。




あー夏がくるよ。

スイカ食べてビール飲んで花火しよう。
[PR]
by himeno-lavie | 2010-07-01 16:46 | 徒然な日常