Lu.la.vie ☆姫乃


いつか 同じ場所へ 還ろう
by himeno-lavie
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

<   2008年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

切ないウタ




耳にこびりついて離れないウタがあって

とても切ないウタで


引きずられるから思い出したくないのに

あまりに頭で鳴り続けるから


聴けば気が済むかと思って聴いても

ますます

切なくて

悪循環。



きっと そんなつもりで歌っているんではないだろうけど。
[PR]
by himeno-lavie | 2008-05-27 05:28 | 徒然な日常

音が伝えるもの



演奏する音が どれほどたくさんのことを伝えてしまうか、

思い知りました。


その時 何を感じているか、

何を思って演奏しているか、

本意ではなくても伝わってしまう。

怖いくらい。




表現者として少しでも何か伝えたいとか

自慰行為にしたくないとか

思うならば、

日々の生活における精神状態も大事。。



私は、私の音を聴いた人に

その人の痛みを増幅させたり

不安を持ったりしてほしくない。


切ない歌を歌うなら

それを超える精神を持っていないと

ダメなんだなぁ。 きっと。
[PR]
by himeno-lavie | 2008-05-23 01:20 | 思想

今を生きる




親愛なる人よ

何を嘆く


その道は いつでも正しい





生まれてこのかた

自分で選ばなかった道などないはず





間違った と思うこと

それを知るための道

そのための正しい道






無駄に過ごした と思うこと

そう思う今は無駄ではない





大きく見える人

小さく見える人


その人なりの試練は違う




成しえたこと

持つものを

比べるなかれ






道の意味など

全てが終わってから振り返るもの



当たり前に持っているものに

感謝を


自分の存在に

感謝を





親愛なる人よ

あなたは 全てを持っている


求めるものは

いつでもその心の中




あなたは

その存在が


正しい
[PR]
by himeno-lavie | 2008-05-15 16:58 | 恋文

大切な言葉



あなたの言葉はいつも

心の真ん中に ぽん と置かれる。



久しぶりに届いたそれはまるで

痛みを結晶のように散りばめた

深い深い慈愛。



自分の近況をぽつりぽつりと

語っているだけなのに、

私が 今一番必要だった言葉たち。





最近の私は先の事を考えすぎて

期待に胸膨らませたり

傷ついて失望したり、



それは決して悪いことではないけれど、

「今」に足がついていなかった。



自分が誰なのか、

どこを歩んでいるのか、

ちゃんと見つめなさい と

言われているよう。



今 出来る事、

周りにいてくれる人たちに

感謝しなさい と。





大事な場所に ふわり すとん と

戻してもらえた。



まだほんの少しチクリとしていた傷は

大きなものに包まれて溶けていく。





あなたが生きている事が嬉しくて

言葉を受け取れるのが嬉しくて

空が繋がったような気がして



胸が温かい。 



自分より絶対的にあなたを

癒すことなど出来やしない。



だからせめて愛を。



心からの愛を。
[PR]
by himeno-lavie | 2008-05-12 05:30 | 恋文

感涙




大好きなバンドのライヴに行って

あまりの素晴らしさに震えました。



音が立ち昇る柱のように

天井を突き破って

宇宙への扉を開く。



楽しさと幸せと

どうしようもない身震い。



そんな演奏をする人たちと

お話させてもらえるのは

なんて光栄。


今の私に必要な言葉を

たくさんもらいました。




素敵な時間をありがとう。
[PR]
by himeno-lavie | 2008-05-07 02:59 | 愛すべきバンド

「 秘密のお店 」





コトリ

と音がして

胸のあたりから何かがこぼれ落ちた。



小さな白い塊。

珊瑚みたい。





「あぁ・・今日のはきっと 切なさ だわ」




気持ちがきゅぅぅと固まると

こんなふうにこぼれ落ちる。



それを小さな硝子瓶に入れて並べる。



「これは ときめき・・・これは 憂い・・」



色んな気持ちが入った硝子瓶が

古い木の棚に並ぶ。





さぁ・・

どれでもお好きなものをお譲りします。



瓶から取り出しましたら

口に入れてみてください。




それは砂糖菓子のようにサラサラと。



お好みの気持ちが

胸いっぱいに広がることでしょう。





どんな景色が観えますでしょうか。。。。
[PR]
by himeno-lavie | 2008-05-06 16:00 | 思想

ありがとうございました






重ね重ねですが

先日の宴へのご来場、およびメッセージ

コメント ご感想など本当にありがとうございます。


新たに親しくなれた方もたくさんいて

嬉しい限りです。


これからもよろしくお願いいたします。



さて

ご来場いただいた皆様のおかげで

チケット代は多少のプラスが生じました。


こちらは今までどおり

「プラン・ジャパン」を通じ、

恵まれない子供たちへ寄付いたします。



何に使われたかは数ヵ月後に届きますので

またご報告させていただきます。


Lu.la.vie へ向けていただいた愛情が

世界のどこかで子供の笑顔となります。

お楽しみに☆



貴重なお時間とご足労

本当にありがとうございました。
[PR]
by himeno-lavie | 2008-05-05 04:54 | 演奏会について

御礼申し上げます




「春の宴」

おかげさまで無事終了いたしました。



ご来場くださった皆様、

スタッフの方々、

成功への念を送ってくださった方々、


本当にありがとうございます。



今回はなかなか盛況で、

知らない方にも声をかけていただいて

嬉しいかぎりです。



なかでもキュートな女子に

「あの・・・好きです!」

と告白され、胸キュンでした♪


思わず「お・・俺も好きです!」と。




いつも来てくださる方が

お友達を連れてきてくれたりするのも

本当に感謝。





母檸檬のステージは相変わらず素晴らしいし、

仮想のタケオさんも

独特の世界で楽しかったです。



表現って色々あるんだなぁと勉強になりました。

またぜひご一緒したいです。



自分のステージは

珍しく緊張せず、のびのび歌えたような気がします。


まぁ録音したものを聴いて、

「あちゃー・・・・」とは思いますが。

それはこれからの努力。

精進いたします。




セットとして和蝋燭をつかったのですが、、、、

あんなに燃えようとは思わず、

炎が天井に付きやしないか、

倒れやしないかと冷や冷やしました。。。





終宴後、お店で軽く乾杯をして

(蜜星ちゃん差し入れのワイン!

 美味しゅうございました☆)


Lu.la.vie初の打ち上げ。

朝まで楽しく飲みました。



好きな人、尊敬する人たちと

過ごす時間は本当に楽しい。

ありがたく 贅沢な時間でした。



しかし・・・

濃い~メンバーの中で

「姫乃さんが一番狂ってると思うよ」

と言われたのには・・・

光栄です!!(涙

おかしいなぁ・・・。



ここからまた始まります。

次回は夏。


もっともっと楽しんでいただけるよう、

自分も満足できるよう、

頑張ります!



ほんとーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーに

ありがとうございました!!!!



私は幸せ者です。
[PR]
by himeno-lavie | 2008-05-03 02:24 | 演奏会について