Lu.la.vie ☆姫乃


いつか 同じ場所へ 還ろう
by himeno-lavie
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:愛すべきバンド( 42 )

ほぅ~~



大好きドラマー植村さん率いる
MUMUのライヴに行ってきました。

相変わらず素晴らしい・・・・・・。

楽曲の素敵さ とか
ほかのメンバーさんの演奏のかっこよさ とか
手放しで褒め放題だけれども

やっぱり植村ドラムの魅力が・・・・。

いつも思うけれど、
植村さんのドラムの音は噴水みたい。

粒のそろった小さな玉が
左右対称に正しくぱぁーーーっとはじける。
ほんとにきれい。

ドラムって汗かきながら情熱的に とか
激しく なイメージが強いけど、
この人の演奏は「端整」。
凛として涼やか。

音と、叩く姿にうっとりでした。
[PR]
by himeno-lavie | 2009-01-29 15:39 | 愛すべきバンド

気持ちが痛い



精神世界に精通している人は

人の死をどんな風にとらえるのかな

なんて思ったりしたこともあったけど

普通に悲しいんだね。。。


大事に思っている人が
生きてるって
やっぱりすごい。


Mさんのお友達

安らかに。
[PR]
by himeno-lavie | 2008-12-14 00:12 | 愛すべきバンド

最重要任務



Wheel of doom のライヴ(笑

風邪で頭がうっとりしていたけれど
吹き飛ばしてもらいやした。

楽しかったー♪


Wheelさんの世界は宇宙とかが多いのに、
今回は珍しく 海が見えました。

激しい情熱のスパークではなくて
静かにどこまでも優しい・・・。

後で伝えると意図してやったとのこと。

新曲でもないのに
見せるものを変えられるなんて!

どーやってるんだろーーーーーー。


でも昔の曲では海なんて飛び出して
はじけまくって とにかく楽しい。

Shinnさんはどこかにトンでいました。

ラストの曲は景色なんて何もなく
ただ広かった。

「ひろーーーい!」と叫んでしまった。



すごく
元気をもらいました。

ありがとう
[PR]
by himeno-lavie | 2008-11-04 15:55 | 愛すべきバンド

ありがとう



大好きバンド Wheel of doom
のライヴでした。


久しぶりでドキドキ。

内容は、、、
エネルギーはあるものの、
突き抜けきらず。な感じ。


外でメンバーさんたちと色々お話させてもらって

いつの間にやら
私の悩み相談(?)のようにもなっていて
申し訳ないやらありがたいやら。

でもとても大切なこと、聞いた気がします。

きっと今日はこのメッセージを受け取るために
あの場所へ行ったんじゃないかな。


メンバーさんたち ありがとう。

私、たくさんもらってばっかり。
[PR]
by himeno-lavie | 2008-10-27 01:35 | 愛すべきバンド

踊りだしそうだ!!





幸せな音楽が頭の中をぐーるぐる。

いやー素敵!
楽しいと嬉しいではちきれそうなライヴ!

SPIRAL スパイラル ワンマン@表参道FAB

まずは普通のレポ♪

いつ聴いても何度聴いても安定感のある演奏。

あの声!
声の趣味はそれぞれだろうけど、
私には魔力的な声。
細くないのに透明感のある真っ直ぐな声。
いつも歌っている間中 ニコニコしていて
ほんとに嬉しいんだなぁって やられます。



そして最初に惹かれたベースパフォ!
あれだけ好みにドカンとハマるベーシストはそうそういない。
思わずミーハーに叫びそうになるよ☆

ドラムもセンスいいし!
ここぞ!ってとこにドンときてくれる。

曲の展開とかブレイクとか
何から何まで好みで楽しすぎ!

50本ツアーを終えての集大成のワンマンにふさわしく、
完璧だったんじゃないかしら。
こちらまでなんだか感無量。泣きそう。


**そして姫乃的ビジョンレポ(笑

相変わらず始まると同時に青空。
吹き抜ける風。そよぐ草原。

あーさわやかだなぁ。
Wheelさんは一声で宇宙に飛ばされるけど、
スパイラルはもっと・・・
「ここで生きてる!」って感じ。

紆余曲折あるけど回り道をしながらも
真っ直ぐに生きていく人生賛歌のよう。

いつもは30分くらいだからここまで。
それでも十分楽しい。

でも今日はワンマンで長いし、
メンバーさんの思い入れも深いせいか
どんどん景色が変わる!

世界はピンクと黄色とオレンジに染まり
噴水のようにエネルギーがあふれ出す。

わぁぁ素敵!
嬉しくて幸せなんだね。

中盤を越えた辺りでバンド全体に
翼が生える。
個人にじゃないのが素晴らしい!
3人で一つ。


優しさとあったかさと切なさとを
楽しいでぎゅうぎゅうにしたような空気。

むっきゃー!となっていると
光が渦を巻き始めた。

これは・・・Wheelさんと同じ!?
と思ったら違った!

なんだかピンクがかった雲のようで
柔らかくて、お客さんを一人一人乗せてる!

ふんわりと乗せられたままグルグルと上へ。

あぁ・・・「スパイラル」ね。。
見事なオチ!(笑


もーーーーほんっとにパーフェクトにハッピー!

素晴らしい演奏、素晴らしい声。
ううぅぅxxxxxx
ありがとう!




「どーしたら あんなハッピーキラキラが
出せるのかなぁ♪」

と言ったら、ご一緒したはねさんに
「人柄じゃない?」と言われました。

ドガーーン!
[PR]
by himeno-lavie | 2008-09-23 01:45 | 愛すべきバンド

絵を描いてみた



ライヴの感動を絵にしてみたり。



  「Wheel of doom @ アンチノック」

f0076627_2532910.jpg




  「 Open the gate 」 By Wheel

f0076627_2544234.jpg

[PR]
by himeno-lavie | 2008-09-12 02:55 | 愛すべきバンド

ぬおーーーーーーっ!!



何なのかこの差は!!

ちょっと前にあんなひどいライヴをやった人たち
同じ曲とは思えない。。。。
(この酷評はミクシィのみ)


Wheel 万歳!!!



すっばらしい!!
素敵素敵素敵!!!!!!

演奏の出来はよくわからないし、
ヴォーカルなんてほとんど聴こえなかったけど!

そんなのは問題にならない!

私がWheelに見たかったもの、
そして私も見せたいと思うもの、

見ることが出来ました。


オープニングから世界ははじけてスパーク。

銀にはじけた世界は色が付き始めて虹色に。

色んな色がキラキラ光って夢みたい。

もーーーー楽しくって仕方ない。

ちょっと眼をつむって聴いてみる。

温かさに包まれる。

愛だ。。。。



そう これ。

今まで色々見たけれど、
必ず 人の痛みや怒りが乗っていて、

ものすごい迫力で胸をわしづかみにはされるけれど、
ちょっと怖かった。

この攻撃性が愛に変わればなぁ・・・とずっと思っていて。

やってくれたわ。。。。


夢みたいな世界に星が流れまくる。

何かの祝福みたい。


最後の曲で光が渦を巻き始めたので
「また あの怖い竜が出てくるのか」と思ったら、

なんかもっと柔らかい・・・毛の生えたような・・・

あぁ ネバーエンディングストーリーに出てくるやつ・・
みたいなもの。

が いた。

(竜の時は銀色に光って硬そうで迫ってきて怖かった)


もう 嬉しくて楽しくてキャーキャーわめいて

どうしようもなく素敵なライヴ。


これをなんとか伝えなければ!

と興奮気味に近寄ったものの、
Shinnさんは開口一番「次はもっと頑張ります」

ん?
いや・・すごかった・・・よ?

何か思うところがあるんだろうな。
自分で次に向けた思いを持てるのはいいことだ。うん。
(偉そう・・・)


あーーーー素晴らしかった。
まだウットリ。

どうすればあんな世界が創れるのかな。
攻撃性の高いジャンルでデスシャウトで
攻撃的な演奏 なのに
世界が虹色って・・・・。。。。

どんな精神性だ。
追いつきたいよぅ。(泣



私、Wheelに出会えて本当に良かった。

たぶん今までの音楽の中で
一番影響を受けているし、
ものすごい学んでる。

人生を変える出会いに感謝。




さぁ!これでやる気と元気が満タンになりました。

私は自分を頑張るぞ!
[PR]
by himeno-lavie | 2008-09-07 01:54 | 愛すべきバンド

ライヴレポ・・・・・のはず。。。。




えーー
Wheel of doom のライヴでした。


素晴らしい・・なんてもんじゃありませんでした。
腰抜かしました。


**
ここから先はオイラが今更何を言っても
「へぇぇ・・はいはい」
と優しく聞ける人のみ読んでください。







**

今日はいい空気が漂ってるな。
素敵すぎて泣いちゃうかもな♪

なんて ドキドキワクワクで始まりました。

1曲目
うん!扉、開いてる!
てか扉なんてもうないよ!
しっかり向こうと繋がってる。

すごい。宇宙空間にいるみたい。。
楽し~い!



2曲目
楽しいけど・・・ちょっとエネルギーが大きすぎやしないかい・・?

今まではバンドがそれ自体の扉を
開けようと もがいているようだったのが、
もう自分たちはしっかり繋がったので
人の扉を開こうとしてる。
伝えよう というメッセージが機能を果たしてる。


それにしてもでかい。。。
歯が・・カチカチし始めましたけど?
何この震え?



3曲目
このエネルギーのでかさは一体どうなるんだろう・・・。

と!
開いた宇宙空間に地球出現!

私や他の人たちの色んな想いを乗せて
エネルギーは渦をまいて光の塊に。

そして。
竜神さまになった!
なんだと!?


もう楽しいどころじゃないです。
後ずさりです。

叫ぶShinnさん
飛びまくるmitsuさん。

どうしたのこの人たち。
何を超えた?



4曲目 ラスト
竜神様がギュイーンギュイーンと飛びまくる。
すごい事になってる・・・!

でも怒りや嘆きも乗ってる。


大暴れで演奏するメンバー。

スパークするエネルギー。



ひぃぃxx私にはこれは大きすぎます!
受け止め切れません!


もう楽しいんだか怖いんだか
わけがわかりません。

演奏終了後、放心。


どこからともなくアンコールの拍手。。。

聴きたいけど、お腹いっぱいですよぅ。


そしてアンコール。

開き直って楽しもう!と思ったのもつかの間、

Shinnさん、ぐぐぐとかがみ込んで
何か貯めてる!

やーめーてーーー!
これ以上無理だから!



バン!と放たれたエネルギーは
立っていられなくなりました。

一番前で、支えがあってよかった。

カメハメ波?(笑




**
放心・放心・放心。


ご一緒した はねさんに「今日はね・・竜神様がいた。。」
と言ったら大笑いされますた。

だからShinnさんには言わないでおこうと思ったのに、
「姫乃っち 今日は何が見えた?
 手?光の柱?」
と聞かれたので、

「・・・・・・・

 オカシナ人だと思われるから言わない。」


はねさん&Shinnさん
「もう思ってるから大丈夫だよ!今更何言ってんの!?」


ぎゃぼーーーー(泣
ハモるなよ!


でも説明したら嬉しく受け取ってくれて(たぶん)
「それ 何色だった?」

「えと・・・・銀・・」

「白っぽいやつ?」

「たぶん。。。光ってるからよくわからない」

何?色によって違うんだろうか。。


「じゃぁ次回は竜神を超えます!」

あの・・・毎回何か見えるわけじゃないんでね・・・
変なこと期待しないでね・・・。




Shinnさん、今日はあんまり出来が良くないと思った とか
演奏が~とか見せ方が~ とか
なんだかんだ言ってましたが、

そんなの十分すぎるくらいあるだろ!
あんたたちのすごいのは
そのエネルギーなんだから!
伝えることだけ集中すればいいんだよ!

と力説しました☆

はっきり言って演奏なんてどうでもよかった。
音響バランスとか覚えてないし。
(演奏自体聴いていたかどうか・・・)


ヴォーカルも小さめで聴き取りづらかったけど、
それもどうでもよかった。



演奏もパフォーマンスも素晴らしかった前回。
比べればご本人たちが「よくなかったかも」
と思うのはもっともだけれど、


もっとすごかったんだから!
爆発してた。


お別れの時は
ミーハーではなく
心からの感謝を込めてがっちり握手。


ちょっとミーハーに浮かれるのが
恐れ多くなってきました。

表現者 として尊敬します。



***

「こんなの書かない方がいいかなぁ。」


「普通の人が書いたらドン引きだろうけど。
 姫乃さんだから・と思ってもらえるんじゃない?」

はねさん?それはどういう・・?(笑
[PR]
by himeno-lavie | 2008-07-13 03:16 | 愛すべきバンド

神の祝福






Wheel of doom のライヴでした。

ここ最近はあまりよくない感じで、
「行ってもなー、切ないだけなんだよなぁ」
と迷いつつ行きました。

話をしたらずばり相当落ちていたそうで。

そんな波動をステージから送るなよ!
迷惑だのう。
と思いましたが。


でも!
今日のライヴは素晴らしかった!

自分の曲、メッセージと丁寧に向き合い、
素直に発信している。
そんなでした。

そしてそんなエネルギーに天も答えます。

「今日は・・扉 開くのかしら・・」
などの不安は吹き飛ばすように

あっ!開いた!

これは「通常」のいい時。


最高の時はここから光の柱が立ちました。

今日は・・・

開いた向こう側の世界がだんだん近づいてきます。
降りてくる・・というのかしら。


そして なんと、

大きな手(両腕)が!

バンドを包み込むように上から降りてきました。
(こんなの初めて見た!!)


「あぁ・・神様に受け入れられてる・・」

宇宙へ開いた扉。
そこから伸びる大いなる手。

その下で演奏する愛するバンド。


それはそれは暖かくて優しくて
涙が出そうでした。


感動して胸がいっぱいだったのに
珍しくアンコールまでやってくれて!


終わった後にShinnさんとお話しましたが、
とても楽しそうでご機嫌で、
それがとても嬉しくて、

またまた胸がいっぱいになりました。



色んな思いに惑わされず、
頑張ってほしいです。


ライヴの余韻、というより
あの暖かな手のぬくもりに浸って
今でも幸せで泣きそうです。


あんな手が私にも伸びてくることがあるんだろうか・・。
あるといいな。。


**
表現がわかりづらく かつ うさんくさいかもしれません。
すみません。

でも見えるからしょうがないの。
[PR]
by himeno-lavie | 2008-06-23 05:15 | 愛すべきバンド

感涙




大好きなバンドのライヴに行って

あまりの素晴らしさに震えました。



音が立ち昇る柱のように

天井を突き破って

宇宙への扉を開く。



楽しさと幸せと

どうしようもない身震い。



そんな演奏をする人たちと

お話させてもらえるのは

なんて光栄。


今の私に必要な言葉を

たくさんもらいました。




素敵な時間をありがとう。
[PR]
by himeno-lavie | 2008-05-07 02:59 | 愛すべきバンド