Lu.la.vie ☆姫乃


いつか 同じ場所へ 還ろう
by himeno-lavie
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:愛すべきバンド( 42 )

もっ



モトリー最高!
あー楽しかった。


ここ何年か小さなライヴハウスしか行ってなかったので
久しぶりにプロのデカいライヴ。

SEからドキドキして
ステージに張られた布がぱっと落ちて
歓声がとどろいて
憧れの人たちがライトを浴びてて
さいこーにかっこいい爆音。

理性が吹っ飛ぶね。

叫ぶ 飛び跳ねる


しびれる ってこういうことを言うんだなー。


メンバー みんないいおっさんなのに
元気で楽しそうで超クール!

映像も照明もかっこいいし、
やっぱりデカいライヴでしか楽しめないことってあるよねー。



そしてお客さんの中にもかっちょいいのを発見。

ぴたぴたの革パンにベルベットのジャケットに金髪 
という 私がロック少女だったころに憧れていたような男の人。

うおー懐かしい!(今いないよねぇ・・)
当時はそんな人ばっかりだったのに。


いやー 行ってよかった!


我を忘れるお祭り騒ぎって最高!
[PR]
by himeno-lavie | 2011-10-04 01:27 | 愛すべきバンド

よっしゃー!



モトリーのチケット ゲットー♪

スタンディング~♪


おっ おっ

大暴れ~♪
[PR]
by himeno-lavie | 2011-09-20 00:52 | 愛すべきバンド

5月1日



渋谷 CLUB CRAWL

WHEEL OF DOOM


リベンジリベンジ!見事な!

いやーーーー素敵だった。
ほんとに同じバンドかいな。

出だしの一音から笑ってしまった。
今日はいいぞ!って。
歌も素敵!

先日見えなかった景色がぶわーっと広がって、
そうだよ!私はこれが見たかったんだよぅ!!

ライヴ中、げらげら大笑いだ。
私は素敵な音を聴くと喜びのあまり笑ってしまう。



ずっとやってなくて
聴きたい聴きたいと訴えていた曲も聴けて、
大満足。
もっともっと聴いていたかった。
やっぱりすごいなぁ。大好きだ。

ステージ上のパフォーマンスで
「あら?これは私にやってくれてるのかしら?」というのがあって
(全然違うと思うけど。ファンによくある勘違いだ)
すごくすごく幸せな一瞬も。はぅ~ん。


今日は3バンドプラス芸人さんのイベントで、
珍しく全部見た。
バンドは三者三様それぞれに魅力的で実力もあって
芸人さんも面白く、
素晴らしく素敵なイベントだった。

なんか すごく元気になった。
良い音楽はやっぱり一番力になるな。

と 思ってもらえるような演奏を私もしたいな。


いやいや素晴らしかった。
幸せ。



私信 :
私も少し身体を絞ります。
頑張ろう!いひひ。
[PR]
by himeno-lavie | 2011-05-01 23:42 | 愛すべきバンド

4月29日



高円寺ミッションズ

WHEEL OF DOOM


すみません。 つまらなかったです。

実力はあるので演奏はちゃんとしてるし
ノリはよかったし
お客さんも随分盛り上がっていた。

選曲もイベントに合っていたし。


でも その向こう側に何も見えなかった。
歌が。


自分がおかしいのかな
そういうの、感じられなくなってしまったのかしら
とも思ったけれど、

ご本人も「ダメだった・・・」と言っていたので
少し安心。

まぁいろんな事情があるので
こんな日もあるか。



でも!
いっこ前のバンドのドラムさんが素晴らしく素敵で
大収穫!
まだ荒削りではあるけれど、
伸びシロが計り知れない。
このままあと10年くらい続けたら
きっとものすごいことになるだろうな。


打ち上げの席でお話もさせてもらって楽しかった。

自分が素敵だと思ったミュージシャンと話が出来るって
幸せだ。



そしてなんと今日もWHEELさんだ。
リベンジに期待。
[PR]
by himeno-lavie | 2011-05-01 16:28 | 愛すべきバンド

3月5日



吉祥寺クレッシェンド
WHEEL OF DOOM


待って待って待ちすぎてキリンになるかと思った。
が 体調は悪く、WHEELでなければ家で倒れていたかった。


行けばどうにかなる!と思っていたら
あまりにも演奏が面白くてどうにかなった。あはは。

なんかメンバーさんみんなはち切れて楽しそうで
ものすごくノリがいい。
キラキラしてた。
この日ピカイチの演奏はドラムさんで
落ち着いていてどっしりみんなを支えていて
でも楽しそうで。
わぁ素敵!


でも「面白い」と言ったのはそこではない。
みんな楽しそうなのにVoさんだけ深刻な感じで
「あんた 一人で暗いけどどーしたのさ!」と心配になる一方、
そのあまりのコントラストが
なんか・・面白かった。 ごめんなさい(笑

いや でも決して歌が悪かったというわけではないです。はい。


お客さんの反応もよくて自然にアンコールがかかった。


でも少し寂しかったのは
前回 あんなに魂に響くような素晴らしい演奏でかからなかったアンコールが
こういうノリのいい日にはかかるんだなぁと。

わかるような気もするけど わかりたくない。

バンドとして
お客さんの反応のいいほうへ流れていってしまったら
きっと私は好きでいられなくなる。

ま!そんなことはないと思うし
そんな風になったら 私一人より大勢のお客さんが大事だしね!(涙

今の魅力はそのままに
その大事な部分がみんなに伝わったらいいなぁ。
[PR]
by himeno-lavie | 2011-03-09 00:41 | 愛すべきバンド

1月23日


WHEEL OF DOOM
吉祥寺クレッシェンド 


いやいやいやいやいやーーーーーー
全くもって素っ晴らしいライヴ!

こんなすごいの半年ぶりくらいかしら?
何もかも文句なし。
演奏はがっしりかつ丁寧。
リズムもグルーブ感も素晴らしく
そしてヴォーカルは本当に圧倒的。
あの人の良さが最大限に出ていたのではないか。

終わった後はハイタッチだった(笑
「前回ダメだったから 今日はうならせてやりたかった」だと。
うなるどころじゃねーですぜ。
口きいてもらってていいんですかね てレベル。
すごい ほんとにすごいよ。



今日は珍しく一曲目から良くて
ずっときゃーきゃー言っていたのだけれど
どんどん世界は深くなって
最後は少し神がかりつつあって
あと2 3 曲あったら あの鹿児島ライヴを越えるかもしれなかった。


口開きっぱなし
手握りっぱなし

青空の下 広い大地をびゅうーーっと飛んでいるような演奏。
広くてあったかくて強くて
泣きそうになってしまった。

ラストなんて正直ちょっとぞっとしたもん。
「君臨」してる感じで。
かっこよすぎる威圧?


こんな日は本当に出会えてよかったと思うし
この演奏を聴くために生きててよかったと思う。
そして生まれてきて良かった。

という誕生日前夜。
最高のプレゼントをいただきました。
メンバーさん ありがとう!


あー もう ほんとに大好き!!
[PR]
by himeno-lavie | 2011-01-24 02:18 | 愛すべきバンド

1月10日



新宿アンチノック


今年初のWHEEL OF DOOM

正月明けのライヴってよかったためしがない。
なのでこの日はあまり期待していなかった。

そして案の定だった。

なんだろ 演奏としては別に悪くないのに
聴いていてぼーっとしてしまった。

ものすごく叫んでいるようなのに
ヴォーカルはあまり聴こえず。
でもこれはPAのせいらしかった。
残念。

終了後、メンバーさんたちと新年のご挨拶。
ビールをおごってもらいつつ楽しいお話。
なんだかやっと みんなと一緒にいても緊張しなくなってきた。


そしてライヴ自体は続いていたので別のバンドを見てみる。
聞き覚えのあるバンドで
「あー前にWHEELと対バンしてた人たちだ!」
その時は悪いけど 「けっ」と思っていたのに、
けっこうかっこよかった。
やっぱり時によって違うんだなぁ。

てゆか 前もだったけど
ベースがおそろしく上手くて尋常ではないかっこよさだ。





さぁ 今年はライヴたくさんやってくれるといいな。
そして再び皆勤賞を狙うのだ!
[PR]
by himeno-lavie | 2011-01-12 00:54 | 愛すべきバンド

じゅぅうううーーーっでんでん!!



大好きWheelさんのライヴであった。


演奏じたいはまぁ色々言いたいこともあって
それはご本人に伝えたのでもういい。
悪くないけど決して良くなかった。

だがしかし!
終わってからのお話がすごく力になった!
あの人やっぱり魔法使いなんじゃないかしら。
私が今言ってほしいことをすぱーっと言ってくれるんだもんなー。
私も言いたいことはがつがつ言うけどさ。

あー私が男だったらどんなにいい仲間になれたことであろうよ。
くやしいぜ ちくしょう。



「妥協できるとこはしないと 疲れちゃうし前に進めないよ」
と言われて
その反動で
「絶対絶対1ミリも妥協しないで
 今出来る限界のものを創るんだ!」
と意欲満タンになってしまい、

「対バンしてつぶしてやりたい」
と言われて
「あー受けて立つよ ぜってーつぶれないけどな!」
とムキに思ってしまう。
(対バンなんてしようがないけどね)

かっこよくてポーっとなってしまう人を目の前にして
そんな男のような子供のような会話だ。




おかげでやる気がムクムクしてドキドキして
うわーっと走り出したいくらいになってしまった。
歌いたい!歌いたいよぅ!
頑張れ 私。
苦手な機械に挑むのだ。



充電完了満タンタン。

やるよ!
[PR]
by himeno-lavie | 2010-10-31 00:37 | 愛すべきバンド

MUMU むふふ



あーーーーもぅ大好きだ!!!

すごい すごいよ植村さん!
あなたのドラムはやっぱり最高だ!
愛してるぜーーー!



という超絶技巧ドラマー植村さん率いるバンド
MUMUライヴでごわした。

見てると口が開いちゃうんだなぁ・・・。

なんなの あれ。
素人には何やってるのかわからないよ。
ほんとに一人で叩いてるんですか?っていう音の厚み 細かさ。
そして美しい。音も 姿も。

ロールなんて音の粒がパラパラーって。粒々ーって。
私が知っている中で一番美しいツーバスも。
はぁーーー❤




身体には一切の無駄がないというか、
どこから力が生まれて どうやって手首に伝わって
それが音になってゆくのか 
それが見てわかるドラミング。

見ながら聴きながら
あぁーピアノもこういう風に弾けばいいんだねぇ・・・
など思う。
ピアノもハンマーで叩く打楽器だからね。

楽器の演奏って運動力学だよね。
力点作用点。

感情があれば技術なんて
なんて怠け者のたわ言だ。
精進しよう。





そして技術としてのドラムもすっばらしいし、
曲も素晴らしい。
楽曲としては なんか難しいし拍子とれないし
よくわからないけど
聴いてると単純に楽しいんだ。
おもちゃ箱みたいで。

作曲は植村さんで ご本人は「音楽にメッセージなんてくだらない」
とおっしゃっていて
だから聴く側に伝えたい事なんて何も感じられない。
何を言いたい とか 何かを感じてほしい とか どう聴いて欲しい とか。

もうただただ あなた・・・演奏するの楽しいんだね・・・・
ということだけ。

まさに オレ様。
「オレ様の楽しいと思う音を聴け!」
ってな感じで、
その潔さの気持ちよさよ。

それで下手くそだったら眼も当てられないけど
あれだけの技術を持ちながら
まだまだ研究して上を目指してるんだから!
本当に尊敬します。


あー楽しかったー。



そして場所がMANDA-LA2だったので
久しぶりにスタッフさんにもご挨拶して
覚えててくださったのに感激。
早くまたお世話になりたいもんですな。

店長さんとも色々お話できて
なんだか実りの多い夜。



さて これからの1週間は
大好きな人たちにたくさん会える 夢の1週間。
明日からはちょっこし旅に出ます。
[PR]
by himeno-lavie | 2010-10-26 01:34 | 愛すべきバンド

夏の思い出



あー長かった。待ちくたびれた。
というくらい楽しみにしていた。

今日も今日とてライヴだ。
Wheel of doom


ライヴハウスではなくてクラブでのイベント。
ステージ上の音はひどくてたいそうやりづらかったらしいけれど、
こちらに聴こえてくる音は案外よかった。
演奏もよかった。

それより何より照明がかっこよくて
ひさしぶりにミーハー気分大満足。

Voは聴いたことがないくらい声が伸びていたし、
ギターはやっぱり上手い。
いや 1つ前のバンドのギターにイライラしていたので余計かもしれない。
ベースさんは厄日なんじゃないかしら
と思うくらいトラブル続きだったけど。
まぁそれはしょうがないことだ。

楽しかったー。

最近 仕事ばっかりで その仕事でもあまり楽しくないようなことが
続いていたので とてもいい気分転換になった。
大好きな音楽、大好きな人たち というのはやっぱりすごいね。

そしてその あまり楽しくないこと について
プチプチ悩み相談みたいなことをした。
だからといって解決するようなことではないけど
かなり楽になった・・・かな。
ありがとう。
[PR]
by himeno-lavie | 2010-08-22 00:54 | 愛すべきバンド