Lu.la.vie ☆姫乃


いつか 同じ場所へ 還ろう
by himeno-lavie
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:思想( 127 )

ばっかみたい



テレビで「ロストジェネレーション」のドキュメント
というものをやっていた。

バブルがはじけてから大人になって
就職氷河期を経験して
未来に希望が持てない世代 の人が
幸せを感じられない というものだ。


聞けば聞くほどばかみたいだ。
自分が幸せじゃないのを
親のせい、不況のせい 世界の暗いニュースのせい
全部他人のせいにして
こんな世代だから仕方ない だと。

そう思っている当人が企画している番組なんだけれど、
その女性をすごく嫌いだ と思った。

いい年をして
自分の人生に責任も持てないのかな。

どんな状況であっても
幸せを感じられる人はごまんといるよ。

もっと自分に深く潜って
頭を使って生きてみたらどうかしら。
[PR]
by himeno-lavie | 2010-08-02 00:43 | 思想

プラスマイナス



この上なく幸せなクリスマスを過ごして


あぁほんとに夢みたいだ
と思ったけど
それはやっぱり継続するものではなくて

あんな幸せを知らなければ
こんな虚しい気持ちも知ることはなかった。
いや 知ってるけど。

でもそれはいいこと。

何もなく平坦に
ものすごく幸せなこと ものすごく虚しいことを知らずに生きていくのも
両方知っているのもプラマイゼロで同じ。
どうせゼロなら色々知ってるほうが豊かだもんね。


きっと
その瞬間のきらめきを持続させたいっていう執着心をなくせばいいこと。

今は今で。
[PR]
by himeno-lavie | 2009-12-27 04:14 | 思想

色んな人へ




私の周りにいてくれる

色んな人へ


ごめんなさい

ありがとう。


私はまだまだ器が小さいので
ちょっとしたことでイライラしたり
辛く当たったりする。


人はそれぞれ得意分野や苦手分野があって
その違いが世界の均衡なのだ。

不完全だから補い合う。

それは「支えあって生きましょう」という綺麗な言葉ではなくて。



「ごめんね」と一言謝るだけで
どれだけ意識の変わることか。

「ありがとう」と言うだけで。



たぶん いつも 気が付くのが遅いのだ。私は。


でもまだ間に合うのなら。



そんな気持ちを演奏に込めたいと思います。
[PR]
by himeno-lavie | 2009-12-09 04:38 | 思想

優しい毒



悲しい 切ない 憎らしい



優しい。



すぅっと心に入ってきて
甘美な毒でしびれさせる。


優しく蝕んで
取り込んでゆく。



薬と一緒だ。



最初の一口 を
すぱっと切り捨てなきゃ。




そんな悲しい思いをしたわけじゃないけど。
なんとなく。
[PR]
by himeno-lavie | 2009-10-16 04:18 | 思想

うん




眼差しを真っ直ぐ持とう 
そう思った。


他人や他の事に関しては
絶対的な自分の意見を持っている。

でも
自分の事については
「この曲いいよねー」と言われると
そういうのを多く作った方がいいのかな
と 思ってしまう。

それはきっと悪い事じゃない。
聴いてくれる人あってこそ の音楽なんだし
自分だけの満足でいいわけじゃない。

だから
「お客さんが色々言っても気にしない」
というのは
やっぱり丸っとは受け入れられない。

気にかけてくれる人の意見は大事だよ。




でも 
媚びちゃダメなんだよなー。


その辺のさじ加減は難しいですな。


まずは自分がやりたいかどうか
楽しいかどうか。


そして
それをいいと思ってもらえるかどうか。


自分の眼差しは真っ直ぐ持ちつつt、
あまりにアングラで終わる気はないよ。
[PR]
by himeno-lavie | 2009-10-13 05:10 | 思想

失恋について



誰かが失恋した時に

「早く忘れて次を見つけろよ」

って言うの、
あれ大嫌い。

ほんとに人を好きになったことがないんじゃないのかしら。

早く忘れるなんて 出来ない。
次ってなんだよ。
代わりなんていないのに。

「恋人」がほしいだけなら それでいいだろうけど。


手痛い失恋をした時は
忘れることなんてしなくていい。

悲しいとか寂しいとか
そういう気持ちや
ぽっかり空いた穴とじっくり向き合うべきだ。

自然にかさぶたが出来るまで。

生傷に無理にふたをすれば
どんどん膿んで
胸の中を侵食していく。


流行の「前向き信仰」は
時に心を壊す。

落ちている人は 放っておくことも
大事。


と 思う。

(私が失恋したわけじゃないよ)
[PR]
by himeno-lavie | 2009-06-06 01:17 | 思想

野望




猛烈に会いたい、会って話がしたい

そんな人ができました。



あまりにおこがましいので誰かは秘密。
(たぶん知られていない・・・・でも超一流)



ミーハーならともかく
そんな風に思う相手はそうそういないし、
強烈に思えば願いは叶うので
きっと会える気がする。

会わなきゃ。


そしてその時に認めてもらえないと
話にならないから
私はもっともっと自分の音楽を
磨き上げなくちゃならない。


私は今まで音楽で有名になろうとか
儲けようとか野心を持ったことがないけれど
(そうなったら嬉しいだろうけど)

そんなちっさいことではなくて

この人に見つけてもらいたい
認めてもらいたい
という野望を持ちました。


そのためには今の道を突き進むしかない。
誰にも媚びず、
純度の高い自分だけの音。
感性の純度を見抜く人だと思うから。




今までは自分だけを見つめて
「良い作品を作る」というのが目標だったけれど、
初めて「何かのために」と思いました。


これはたぶん
いいことだと思う。


もっともっと感度を上げなくちゃ!
[PR]
by himeno-lavie | 2009-05-08 23:18 | 思想

音のその向こう側



音楽に求めるもの、
聴きたいもの

が変わってきた。



もちろん
技術の素晴らしさとか
曲の構成や出来上がり方とかは重要で

でもそれはおいといて。


聴いていて その向こう側に
何か素敵なものがないと
しびれない。

何が見えるかは 私の具合だから
ほんとに勝手な言い草だけど。

私は聴いている時の自分の表情を大事にしている。
考えるより先にまず顔に出るから。

素敵なときは知らずに笑っているし、
頭で「上手いけど・・・」と納得しようとしていても
しかめっ面になっている時もある。


自分の表情を自分で確かめて、
「あぁ これはいい演奏だな」なんて確認するなんて
どういうこっちゃ。


まぁ
表情云々よりも
眠くなったらそれは「ナシ」。
[PR]
by himeno-lavie | 2009-02-20 01:50 | 思想

嘘月   (散文)




嘘の満ち欠け。

新月より始まる真実。そして嘘。

些細な嘘は夜毎に増える。


上弦の月
「あの人の言うことは半分嘘だね」
違いない。

膨らむ一方の嘘は嘘を呼び
上から重ねられ
徐々にとっちらかってゆく。

そして迎える満月。
世界の全ては嘘であり
つまり嘘も嘘であり
右を向いても左を向いても
つまりそれが右なのかどうかすら確かでない
確か?なんでしょそれは。
嘘でパンパンに膨れ上がったお祭りの一夜。


一筋の光が差し込むような真実。
一つまた一つ 一夜また一夜。


下弦の月
「信じられるものが半分もあるなんて!」
ものの価値は見方による。

世界は徐々に落ち着きを取り戻し
嘘は淘汰され
泥を取り払われたかのような夜。

新月 真実
嘘のつけない夜。
なにもかもお見通し。


嘘月 
嘘月

嘘の満ち欠け。
[PR]
by himeno-lavie | 2009-01-23 15:45 | 思想

本気



色んなこと、本気で頑張ろうと決めた。


出来ないようなら
所詮 その程度の思いだ。


そして

私が頑張る姿勢が

もしかして他の人の力になったら

どんなに素敵だろうか。
[PR]
by himeno-lavie | 2008-12-27 02:55 | 思想