Lu.la.vie ☆姫乃


いつか 同じ場所へ 還ろう
by himeno-lavie
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

茜の話 3



病院へ向かう道々、「茜」と名づけました。

自分で食べられるようになったら
ノラに帰そう。

ダメだったら面倒みよう。


診察して 先生は
「あまりにも具合が悪いですね。
黄疸がひどいし、肝臓も腫れてる。
 脱水もひどい。」


とりあえず脱水を改善する処置をして
連れて帰りました。

茜は家を知っているかのように
押入れに入りました。


私は仕事へ出かけ、
帰ってくると ニャーと出迎えてくれました。

なでるとゴロゴロ言います。

広い空の下から連れてきて
閉じ込めてしまったお詫びに
ありったけ愛そう
そう誓いました。

今まで一人ぼっちでいたんだもんね。

時間の許す限り、なでて
「茜、大好きだよ。愛してるよ」と
言い続けました。

夜はお布団で一緒に眠りました。


そんな時間、通院が3日続きました。


でも状態は良くならず、
「このまま通院しても・・・・」
ということで
入院して血液検査などしてもらうことになりました。
[PR]
by himeno-lavie | 2008-11-09 13:03 | 徒然な日常