Lu.la.vie ☆姫乃


いつか 同じ場所へ 還ろう
by himeno-lavie
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

茜の話 1



うららかな午後、静かな道のすみっこで
茜に出会いました。

ボロボロモフモフの塊は
近づいたら猫でした。

おいでおいでをすると
すっと足元に来て ぴったり寄り添いました。

触ってみるとガリガリ。


「これは大変!」
コンビニに走りエサと水を買って戻りました。

でも食べません。
水も飲みません。

さかんに口を気にするし、
具合も悪そうだからダメなんだね。


だからこんなに痩せてしまって・・・。

いったいいつから食べてないのだろう。



すぐそばをキラキラと流れる用水路を
じぃっと見つめていました。


お水、飲みたいんだね・・・。


涙と鼻水と口の汚れでみすぼらしかったけれど、
とても別嬪さんでした。


私は大人らしく、
「自分に出来ることは何もない。しょうがない。」

そのまま帰りました。
[PR]
by himeno-lavie | 2008-11-08 23:56 | 徒然な日常