Lu.la.vie ☆姫乃


いつか 同じ場所へ 還ろう
by himeno-lavie
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ちょっと言っていいかな (たぶん私信)



カレーのこととか言っといて
急に重苦しくてなんだけど。


「人を信じる」ってそんなに大切なことかね。

つか 信じるって何。



人は 嘘をつくよ
リップサービスもするよ
考えが百八十度変わったりするよ

その時その時の言葉を
未来永劫だと思うのは 勝手だよね。


私自身は絶対お世辞も言わないし
リップサービスもしない。
くだらない会話に入らないし
「時間が合えば飲みたいですねー」
なんて 本気じゃなきゃ言わない。

でも
「ずっと好きだよ」と言いながら 今ではそうじゃない人もいるし
その「好き」を引きずられてはたまったもんじゃない。

「ライヴ行くよ」と言ってもらえて
ずーっと待ってたことはあるけど。

言葉なんて その瞬間のイメージでしかない。



何かを伝えてくれた人に対して
そうであって欲しい と思い続けるのは 自分の勝手な欲であって
違った時にがっかりするのは
押し付けだと思う。


「でも私は人を信じたい」と言うのなら
馬鹿みたいに信じきって 馬鹿をみて
それでも信じて 相手を改心させるドラマを創ればいい。
それもエゴ。


信じたいから 信じたんでしょ。

価値観の違う「他人」を相手に自分が悲しむのは
話が違うと思う。

怒りを顕わにして喧嘩するなら 道理が通るけど。
(これは私の価値感
「ちげーだろ」 と言わなくちゃ伝わらないからな)


「あなたはみんなと違う」と
言われ続け 疎外感を味わい続けた者としては

自分は自分 人は人 
何を信じて 何を感じるかは 自分の責任
だと言いたい。


*ほんとの私信
「人を信じるのはいいこと」 

は?道徳の洗脳みたいなこと言ってんじゃねーよ

信じるっていうのはもっと崇高なもので
裏切られて悲しい なんてのは
ただ「思い込んでたのにだまされた」っていうの。

高い授業料だと思なさいな。

その人は あなたとは 違う。
[PR]
by himeno-lavie | 2011-08-24 04:51 | 思想