Lu.la.vie ☆姫乃


いつか 同じ場所へ 還ろう
by himeno-lavie
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

果てしない

もう何百回同じ曲を聴いてるんだ。


と思う曲つくり。果てしない・・・。

ピアノだけの時と違い、
全パート録音しながらなのでほんとに果てしない。

や みんなやってるんだろうけどさ。


私はアナログ人なので
「あーここにもう一小節いれたいなぁ」
と思うと、それを入れて、その後は全部やりなおし。
パソコンみたいに切れ目をいれて差し込む ということが
出来ないからだ。

出来たら早いんだろーなーとは思うけれど、
それを習得するよりもやりなおしの方が
はるかに早い。
そういう操作とか意味わかんないんだもん。

だから特に 前奏をもうちっと長く・・
なんて思ってしまった日には
丸っとやりなおしなので
「なんでそんなこと思いついてしまったのでせう・・・」
と自分で後悔するのだ。
そうして全部やり直したあげく、
「やっぱりもとの方がいいな」とかさ・・・。


わかりましたよ やりゃーいーんでしょ やりゃー
と やけくそになる。


でも こういうやり直しの嵐は
他人とやる場合、よっぽど志が一緒でないと難しいので
細かくしつこく好きなだけ出来るというのは
一人の醍醐味でもある。


次のライヴに間に合えばいいけど。


どんな曲か そこらへんの音楽雑誌にありがちな言葉でいうと

「Lu.la.vieには珍しく ノリのいい ロックチューンなナンバー
姫乃の趣味が全面に出た一曲 チェケラ!」

あはは



*コメント欄を開放してみました。
返信はしませんが 書きたい方はどうぞ。
[PR]
by himeno-lavie | 2011-08-22 01:02 | 徒然な日常