Lu.la.vie ☆姫乃


いつか 同じ場所へ 還ろう
by himeno-lavie
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

                太陽


                   あてどもなく続く

                   荒れ果てたる道を

                   うたかたの花 夢見て

                   どこまでも彷徨う


                   時を超え


                   あぁ  美しき思ひ出よ

                   二度と帰らぬ日々

                   握った手を離さずに

                   抱き寄せる 幻


                   君の名を呼ぶ・・・




                   胸に抱いた太陽は

                   すでに 汚れきって

                   朽ち果てるのを待っている

                   凍てつく空

                   まわる舞曲(ロンド)

                   あぁ  愛しき人よ



                   悲しい陽ざしは

                   濁ったまなざしを

                   突き刺し

                   閉ざす


                   届かぬ 想い





                   黒く燃える太陽は

                   我が胸に

                   全てを焼き尽くし 膨れ上がる

                   ちらつく雪

                   まわる舞曲

                   あぁ  愛しき人よ



                   刻まれし運命に

                   はりめぐる 鉄格子の中で
  
                   引き金を引いた



                   密やかな 



                   悲鳴





     
[PR]
by himeno-lavie | 2006-04-05 02:31 | 歌詞など