Lu.la.vie ☆姫乃


いつか 同じ場所へ 還ろう
by himeno-lavie
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

日本の血



横浜で行われた雅楽のコンサートへ。


素敵だーーーー うぅーーー。
血が騒ぐ。


聞き始めはやはり頭が西洋化しているというか
和音が聞きなれなかったり
(平均律とか無視だし 不協和音だらけだし)
リズムも不可解なので
音にはうっとりするものの
なかなか世界に入っていけなかった。

でもふとした瞬間から
「あぁ こういうことか」とわかるのだ。


自然界の音は均衡を保とうと意識しているわけではなくて
それぞれが思うように発しているのに
少しも不快ではなく
それを昔の人は見事に表現したんだなぁ。
うっとり。


でもその反動なのか
一曲現代のハープ奏者が作曲したものがあって
こちらはイマイチだった。
雅楽楽器の良さを生かそうという努力はとてもわかるが
たぶん頭が西洋から離れきっていないんだろう
自由な鳥を鳥かごに入れてしまったようなものだった。
好みによるんだろけども。


古楽器と現代音楽のコラボ とか大嫌いなのだ。




いや でも 演奏も舞いも衣装も素晴らしかった!

会場もこじんまりしていて
全面が木で覆われていて音が良い。
ここで弦楽四重奏とか聴いたらいいんではないかしら。


満足満足。
[PR]
by himeno-lavie | 2011-02-19 23:36 | 徒然な日常