Lu.la.vie ☆姫乃


いつか 同じ場所へ 還ろう
by himeno-lavie
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

               僕の王国

                  僕は

                  自分で造り上げた王国に

                  戻れないでいる

                  もう一人の僕が 高い 高い 壁を

                  建てたように見えて


                 
                  鍵を一つ 持ってはいるが

                  錆びついてしまって

                  なかなか開かない

                  泣き喚いても  ドアを叩いても

                  いれてくれない



                  本当は

                  王国に 壁なんてない

                  羽を広げれば いつでも 自由に

                  行けるのに

                  僕は
         
                  そのやり方を 忘れてしまって

                  手に握った 錆びた鍵が

                  一つ  あるだけ



                  僕は

                  自分で 造り上げた王国に

                  戻れないでいる

                  随分 遠くまで 来てしまったようで

                  ここは

                  美しい 枯れ草野原だ



                  地図を 一つ 持ってはいるが

                  目指す光が 見当たらない

                  走っても 走っても

                  辿り着けない



                  本当は

                  王国に 距離なんてない

                  羽を広げれば いつでも 自由に

                  行けるのに

                  僕は

                  自分の 居場所がわからなくて

                  ただ

                  立ち尽くすだけ



                  僕の王国は

                  ここなのに
[PR]
by himeno-lavie | 2006-03-29 01:28 | 歌詞など