Lu.la.vie ☆姫乃


いつか 同じ場所へ 還ろう
by himeno-lavie
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

素敵マダム




以前 三味線の先生のライヴで共演されていた方、
素敵マダムのコンサートに行ってきた。

きちんとクラシックをなさっていたマダムの歌う唱歌は
それはそれは素敵だった。

表現の仕方がとても叙情的で
旋律のもつ美しさがよくわかる。

こういうのはやはり
ピーチクパーチク歌う歌謡曲とは比べ物にならない
というか比べるのも失礼だ。


ご本人は私よりも40近く年上なのに
まぁお美しいったら!!
綺麗で品があって でもかわいい。

そしてお客さんたちも皆さんけっこうお年で・・・・。

一緒に歌うコーナーでは歌声喫茶と化していた。
唱歌はよく知っているし大好きなので楽しかった!

なんだろ じじばばって歌上手い人が多い。


三味線の先生もいらしていて
終わってからお話していると そのまま打ち上げに参加してしまった。
「なぜ・・・私 いるんだろう・・・・」と思いながら。

初めて会う方たち、それもだいぶ年上の。
それほど会話に混ざるということはなかったけれど、
話の運び方や言葉がやはりきれいで、
聞いているだけでも居心地がよかった。

「やぁだー まぁじでぇーーー」
なんてひっくり返っても使わないしね。
あれはほんとに耳障りだ。



まぁ内容は自分のお墓をどうするか
で盛り上がっていたんだけど。面白かった。


でもたまに 私に向かってかけてくださる言葉が
なんとなしに言っているんだろうけど
「あ これ今すごく大事なこと言われてる気がする」
ってことばかりで。
さすが倍も生きていると違いますな。




ものすごく嬉しかったのは
私と先生との関係を聞かれて 先生が
「おともだち」
と言ってくださったこと。

嬉しすぎてあわあわしちゃった。
冗談でも嬉しいなぁ。
[PR]
by himeno-lavie | 2010-10-13 00:44 | 徒然な日常