Lu.la.vie ☆姫乃


いつか 同じ場所へ 還ろう
by himeno-lavie
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

「ゲゲゲの



女房」を見ている。

朝の連ドラなんて初めて見る。
もちろん録画だけど。

主演の向井さんが好きなので見始めたら
あらあら いい話じゃないの。
あのくらいの時代の服装や生活、言葉など
とても好きだ。



そして今日のお話はちょっこし胸にきゅんときた。
悪気はないのだけれど
奥さんが少しないがしろにされて
「居場所がない・・・・」と傷つく。

ドラマに感情移入はあまりしないほうだが
あーーこれは悲しいよ・・・・かわいそうに・・・・
と思ってしまった。


ただ。
その痛みはよくわかる。でも。
そういう「無くして悲しい居場所」というのは
依存から起こるものだと思う。

他人からあてがわれた立場だったり
他人(恋人とかダンナさんとか)の中そのものに
自分の居場所を見出しているから。

だから そこがなくなると 自分にはどこにもなくなる。
そして他人は変わるものだし
価値観も違う。
その「居場所」は幻のように危ういものだ。


自分の居場所は自分で切り開くしかない。

心が自立していれば
どこにいても「ここが私の場所」と思えるんじゃないかな。



とは言っても頭で理解しているだけで
私がそんなに自立できているわけではない。
[PR]
by himeno-lavie | 2010-05-26 15:31 | 徒然な日常