Lu.la.vie ☆姫乃


いつか 同じ場所へ 還ろう
by himeno-lavie
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

                  追憶の朱


                    夕されば  空翔る言葉

                    風の間に間に 走り去ってゆく

                    
                    途切れ途切れに  立ち上る煙

                    焼け焦げた セルロイドの道しるべ

                     
                    いたいけな 

                    黒い影

                    一人きり

                    あの子はどこへ行く


                    鳴り響く  耳障りな耳鳴り

                    たらちね 呼び声 いと遠く いと遠く・・


                    いたづらに

                    紅をさし

                    行き場のない

                    夕暮れ  帰り道


                    待てど暮らせど  帰っては来ない

                    はぐれた ぬくもり 足かせ 引きずり


                    縫い針の
             
                    耳飾

                    うつろな光

                    緑色の片目



                    遥か見渡す  追憶の朱さ(あかさ)よ

                    閉じ込めた言葉を

                    朱き空に はなて




                                     *たらちね=母親

    
[PR]
by himeno-lavie | 2006-03-02 03:27 | 歌詞など